Staffブログ

私たちが書いています

渡辺 渡辺

2019年12月11日 現場日記

テラコッタ調の床

テラコッタとは

イタリア語で「焼いた(cotta)土(terra)」に由来する言葉

床などに使用する素焼きの焼き物です。

 

今回はトイレ工事に「テラコッタ」が登場します。

 

トイレ取替のご依頼です。

 

これを



 

パナソニック アラウーノL150へ取替。

コーナーに手洗いをセットしてます。



 

で・・・テラコッタはどこ??

 



床にいました、テラコッタw

 

これは「テラコッタ調のクッションフロアー」です。

色・柄ともリアルに表現されています。

 

このクッションフロアーでゴロっとトイレの雰囲気が変わりますね!

 

 

渡辺 渡辺

2019年12月11日 現場日記

ちょっとした工事

屋根の葺き替え工事は良くしておりますが

最近少なくなってきた「屋根漆喰工事」

 

傷んでいる漆喰を撤去し

 



 

新しい漆喰を塗る



 

白い漆喰が映え、きれいになります!

※もちろん欠け・割れもなくなり安心できます。

 

 

 

山田 山田

2019年12月10日 現場日記

屋根改修、外壁塗装ラッシュ③

この現場も、隣との間隔が狭いので3面組み。かつ3階建て

①は3件まとめての3面組み

②は表・裏の2面組み

③は3面組み

すべてが3階建て

 





 

屋根工事が今日で終わるとの連絡があったので、様子を見に行ったところ

緊急のガス会社の車がいっぱい停まってる・・。

うちじゃないよね???

と思いながら近づいていくと、どうやらうちの現場でなにやら調査してる・・・。

 

山田 山田

2019年12月8日 現場日記

屋根改修、外壁塗装ラッシュ②

近年まれにみるなかなか難易度が高い足場

 

 



表側

電線の関係で、はしごをかけるには、なかなかシビアな足場が必要。

 



裏側

足場を搬入するには裏の土地に侵入する許可をもらって、

側面の足場は隣の敷地に建てるので、オーナーの許可をもらって、

路地から表裏には行けないので、屋根づたいに。

 





ところがこの屋根

ずるずるすべってなかなか危ない・・。

屋根の本職さんですら、すべって怖いとのこと。

実際自分も上がってみたけど、公園の古びたすべり台よりよく滑る。

山田 山田

2019年12月7日 現場日記

屋根改修、外壁塗装ラッシュ①

さぁこれからは外装工事ラッシュ。

台風の影響をうけた現場の順番が大詰めをむかえます。

屋根の被害を受けた→足場が必要→外壁もそろそろ

みたいな感じでしょうか。

まずは足場設置

この現場の建物は隣同士のスペースが狭く、側面を塗ることが出来ないので、表裏と側面一箇所だけ

 



屋根の重ね葺き作業から始めてます。

 



 

裏は空き地なので、気を使うことなく作業できそうです。

 

 

山田 山田

2019年12月6日 プライベート

宇陀市

初めて行く宇陀市にある体育館

寝屋川市民体育館くらいの規模だったかな。

近くに道の駅があるのどかな田舎。

朝の6時半出発・・。まだ外は薄暗い・・。

第二京阪~近畿道~南阪奈道路

ほぼ高速なのに、1時間半くらいかかる~~

愛知からわざわざバスで来てるチームもあったけど、

この大会に参加してる約半数が枚方のチーム・・。こっちで開催してくれよー・・(:_;)

 



観客席は、なかなか寒い。

試合の間隔が長かったので、車でひと眠りできました。

 



 

帰りもまた1時間半かぁ~~。

 

山田 山田

2019年12月5日 プライベート

毎年恒例!!日吉ダムのふもとでバスケ・・・・には行かず

次男と嫁さんは大会の為、去年の同じ時期に行った「道の駅スプリングひよし」敷地内にある体育館へ。

去年はこの大会をきかっけに強くなっていったよ~

でも、先週の練習中に接触プレイで左足をねんざしちゃったので、この日は大事をとって応援だけ。

 

 

一方兄貴は、寝屋川市内の中学校で北河内選抜選考会に参加。

マイ中学からはひとりさみしく参加!!



午前の部・午後の部

併せて100人程が参加してました。

 



将来性のあるデカい子を優先で目をつけるらしく、兄貴は絶対的に不利だわね・・(・・;)

行く前は緊張してたけど、会場にはミニバス時代からの顔見知りの子たちが多く、楽しくできてた様子。

 

緊張しぃなのと、小柄な体型は、完全に親ゆずり(/_;)

 

そんなこと、今は不利でも、大人になったら別に不利じゃない!?

 

山田 山田

2019年12月3日 現場日記

LDK改装 続き③



大工仕事がすっきり終わり、スタンバイOK。

いよいよキッチンの工事スタート。

 

 



え??

 



どんだけ??

 

広いLDKと庭があったからいいものの、狭い住宅だと搬入するのも難しいほどの梱包数!!

 

さすがに1日だけで工事は無理なので、2日間は必要でしょうね。

山田 山田

2019年12月2日 現場日記

LDK改装 続き②

床暖房工事



今回の現場は、既存のフロアーをそのまま下地として利用し、直接上に温水パネルを張っていきます。

でもって、パネル以外の周辺はベニヤで高さ調整。

ハウスメーカーさんの建物でしたので、床下にはしっかり断熱材も入っていたのでひと安心。

リビング・ダイニングに目いっぱいの温水パネルを敷いていきますよ。

 

 



床暖パネル敷設後、上からフロアーを張りました。

だんだんとかたちが見えてきたね~。

 

山田 山田

2019年12月1日 現場日記

LDK改装 続き



キッチンの位置が変わるので、新たに配管の移設

もともとあった床下点検口を利用して。

床下も深く、比較的やり易い環境でした。

 



カップボードを設置する壁の下地ですね。

この間仕切り壁の中に大量の配線が・・・

気をつけないとかなり怖い・・・。

 

 



設備関係の作業は一旦終了し、これからは大工さんの独り舞台。

 

ガンバレ~~!!
相談・お問い合わせフォームはこちら 0120-12-0587 住まいに関することならなんでもお気軽にお問い合わせください。